新しくて懐かしい「天下一品 西院店 屋台」誕生!

京都西院にこれまでにないスタイルの「天下一品」のお店がオープンしました。
看板には「屋台」の文字が!どういうことかとのぞいてみると、その内観で一目瞭然。これはインドアにある屋台。「天下一品が屋台を現代風にしたらこんなオシャレな感じになりました」というもの。思えば「天下一品」といえば創業者の木村勉会長が今から50年前、京都北白川で屋台を引き始めたのが始まりでした。木村会長は現代の新感覚屋台を見て何を思うのでしょうか。苦労して屋台を引き始めた頃、将来こんなお店が誕生するとは想像もされてなかったでしょうね。

「屋台」なのに入店して渡されるQRコードを携帯に読み取って注文。帰りの清算もセルフレジですって。今どきですが、ちょっと不思議な感覚で面白いって思っちゃいました。※口頭でも注文できるようにメニュー表も用意されてます。

さて、「天下一品 西院店 屋台」の目玉メニューとはもちろん「こってりラーメン」?かと思いきや、一押しメニューはなんと「こってりおでん」だそうです。あの『こってりスープ』が“ようしゅんだおでん”は、そりゃぁ美味しいに決まってますよね(笑)。これはもちろん「天下一品」にしかできないメニューです。

それから「骨付鳥」の親鳥とひな鳥。こちらも「西院店」限定で「天下一品」では初めてのメニューです。とても歯ごたえがあって、しっかりした味付けでビールとの相性抜群です!全席カウンターのフルオープンキッチンなので、目の前でこんがりといい色に焼けた骨付鳥の仕上げに旨味がつまった鶏油をジューッとかけられるのを見るとたまりません。別におにぎりを注文してこの鶏油につけて食べるのも最高に美味しいですよ~!そういえば、「オープンキッチン」というのも「天下一品」では新しい試みですよね。調理の様子を間近で見られるなんて楽しいですし、スタッフさんたちとの距離も近いので、彼らとの会話も楽しめそうです。

ここは阪急「西院駅」がすぐ近くにあるので、是非お仕事帰りに美味しいお酒も楽しみにふらっと立ち寄っていただきたいお店です。「こってりおでん」と熱燗。「骨付鳥」とビール。「屋台」らしくドリンクは全て瓶で取り揃えられています。ハイボール、チューハイ、焼酎もありますよ。

そして、この店舗を立ち上げられた木村社長からさらに力を入れておすすめされたのが、「自家製レモネード」。なぜレモネード?とお聞きしたところ、以前、社長自身がどこかのお店で飲んだレモネードがとっても美味しくて、それからレモネードにはまって、是非この「西院店屋台」で提供したいと思ったそうです。炭酸水で割っても酎ハイで割ってもなるほどいい感じです。

これは美味しい!どのお料理にも合いそうです。美味しいおでんや骨付鳥をお酒と一緒にゆっくり楽しんだ後に忘れてはならないのは、もちろんシメの「こってりラーメン」です。お腹いっぱいでも大丈夫。ミニラーメンもありますから。

※「西院店屋台」オリジナルどんぶり

所在地:京都市右京区西院巽町2-2
電話番号:075-325-0266
https://www.tenkaippin.co.jp/