<天下一品50周年特別企画> 「こってり」の頂点を超える一杯『超こってり』!!

1971年11月創業当時から今もなお、多くのファンに愛され続けている「こってり」。「こってり一筋」の「天下一品」が「もっと濃いこってりを」「こってりを超えるこってりを」という熱い期待に応えるべく、試作に試作を重ね、ついに「こってり」の頂点を超える一杯、その名も『超こってり』が完成しました!

■商品名:『超こってり』
■商品価格:1,200円(税込)~ ※地域により価格が異なります。
『超こってり』は全国の天下一品店舗にて、2022年2月1日(火)~2月28日(月)の1ヵ月間、1日限定先着5名様のみの限定商品。(※予約不可)
また、全国に先駆けて2022年1月22日(土)より「天下一品中野店」で先行販売を実施。尚、「天下一品総本店」は取扱いがありません。

■『超こってり』のこだわり
その1:スープ
『超こってり』のスープには、鶏がらを贅沢に使用。時間と手間を惜しまず、じっくりじっくりと煮込み、「こってり」を『超こってり』へ育てます。
スープの仕上げには刻み玉ねぎをプラスし、さらに煮込んで旨味を引き出す。
高い濃度とコクのあるスープは、玉ねぎの甘みが加わることで、口当たりは「超こってり」ながらも後味はすっきりとしています。

その2:麺の長さとトッピング
驚くほど高い濃度のスープは、麺によく絡みます。
通常の麺の長さだと、ラーメンの醍醐味「すする」ことが出来ないほど。麺の長さを通常の半分にすることで、麺と一緒にスープを‟食べる“ことができます。
また、スープの美味しさを存分にお楽しみいただくため、トッピングはねぎのみ。

その3:専用どんぶり
黄金色の『超こってり』のスープをさらに引き立たせるため、漆黒の専用どんぶりで提供されます。一杯食べ終わるころには、スープはほとんど残っておらず、見えてくるのはお馴染みの「明日もお待ちしてます。」と「No Kotteri No Life.」のメッセージ。
縁にデザインされた黄金に輝く龍は、京都・桜凛堂の一筆龍絵師・手島啓輔氏が「天下一品」のために描いたもの。
※一筆龍とは、龍の胴体部分を一筆で描き「ひとつなぎで途切れない」ことから「人を繋ぐ」「ご縁が途切れない」と縁起がよいとされています。

「天下一品」がこだわり抜いて遂に完成した「こってり」の頂点を超えた一杯『超こってり』。是非ご賞味いただきたい一品です。

詳しくは天下一品公式ホームページをご覧ください。

https://www.tenkaippin.co.jp/event2022/chokotteri.php